FC2ブログ
ドキサバ桃クリア~!
プレイした感想を書きます。
今週のジャンプ感想も書きたいんだけど
ひとまずゲームの方からいきます。

ネタバレよろしければ、続きをどうぞ♪
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/01/31 12:07 】
テニプリ | コメント(0) | トラックバック(0)
お嬢ちゃん
えーと、また1人ドキサバクリアしました。
察しの良い方はタイトルから分かるかと思いますが
氷帝の天才・忍足くんです。

一度目で告白されなかったので、二度やりました。
そしたら二度目はあっさり親愛度満タン。これ如何に?

いやぁ、彼は・・・なかなか・・・すごかった。
では、ネタバレOKでしたら続きを読むへどうぞ。
続きを読む

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/01/29 01:50 】
テニプリ | コメント(0) | トラックバック(0)
変な夢
変な夢を見ました。
仁王くんが出てきました。
それだけなら非常に良さ気ですが、内容が微妙でした。

私はどうやら(ずーずーしくも)仁王の彼女らしいのです。
で、誰かに動画を見せられるのです。
小さい画面で画質も良くないのですが、
その画面内で仁王が知らない女とウフフなことをしていました・・・。
動画は2つあり、2つともそーいう動画でした。
1つ10秒くらいの短い動画で、両方とも仁王の顔がおかしかったのですが
それはそーいうことをしている最中だから、いつもと顔が違うんだ
みたいな感じで納得するんです。ほんと微妙な顔の仁王でした。
ま、その辺が夢だなぁという感じですけどね。

で、どうやら夢の中の私は、仁王と
プラトニックなおつきあい止まりみたいなんです。
夢の中の私はって書くとおかしいかな。まるで現実で仁王と
不純異性交遊をしているみたい?(←んなこと誰も思わない)

で、とにかく私はショックを受けるんですよ。その動画に。
そこへ柳生がやって来て、私に言うんです。
「仁王くんはそれだけ、貴女のことを大事に思っているのですよ」と。

貴女が大事だから彼は簡単に手を出さないって。
どうやらあの動画は過去のことらしいんです。

で、柳生が出て来るあたりは、もう朝起きる寸前くらいになっていて
だんだん眠りが浅くなってきたんですよ。
浅い眠りで半分目が覚めかかったような状態だったので
柳生にこう言ってもらえたらなぁっていう妄想が
夢となった気がします。自然に見た夢じゃない感じです。
上手く説明できないけれど、こういうのを
「夢と現実の区別がない」っていうんですかね?

でも、仁王とのつきあいで悩んだ時に
さりげなく紳士に優しい言葉をかけてもらいたいじゃないですか。
で、その紳士が実は仁王だったら、あらビックリですねぇ。


話は変わりますが、ドキサバ海編出ましたね!
いいなー、全国でたくさんの乙女達が海で
ドキドキサバイバルしちゃってるんだろうなぁ。
早く宍戸さんと海でドキドキしたいなぁ。

などと思いつつ、山編をこれからやりま~す。

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/01/26 23:39 】
テニプリ | コメント(0) | トラックバック(0)
ビクトリー
今さらながらジャンプの感想でも書きます~。
ちょっと日曜日に事件が起きて、大変な日々を送っているのですが~
ジャンプだけはしっかりと月曜に読みました。
タカさんの安否が気になるのでね。
では、感想にいきます。

すごかったね。まさかの大逆転。
突然の結末にビックリ仰天でした。
最初から振り返りましょうか。

タカさん、すごい血まみれです。
もう息も絶え絶え、意識も途切れ途切れっぽいのですが
阿久津に「死んでこい」と言われ、再びコートへ向かいます。
「あと一回だけふっ飛ばされてくるよ」って言ってる4コマ目のタカさん。
片目が白目になっていて、すごい顔です。
関係ないけど、時々うちの犬が両目こんな風になって寝てます。

そして、甦ったタカさんに驚く四天宝寺の一般部員。
階段を降りてコートに向かうタカさんに、拍手が送られます。
イケメン部長白石くんと金太郎も拍手しているようです。

何ていうの?敗者を励ます拍手とでもいいますか。
マラソン大会で最後までがんばる子に送られるような拍手。

暖かいのだけれど微妙な拍手を受けて、片方白目のタカさんはコートへ。
石田銀がラケットをポンポンってしてます。
これもやはりタカさんを称えている行為なのでしょうか。
サーブを打とうとするタカさん、本当に死にそうです。
中学生のテニス大会でこんな惨事が起こるなんて・・・。
リョーマも目、口を開いて、見守っています。

そして「燃え尽きるぜぇぇぇぇぇ!!バーニング!!」

タカさんのアップの横顔。左からのカメラ位置なので白目。
リョーマを始め、平部員達も驚いている様子。
タカさんの気迫+大声にたまげたのでしょうか。

そしてタカさんの心の声。
「これが俺にとって最後のテニスだ!!」
彼は立海戦に自分は出ないことを分かっているのですね。
人数や人気の都合上、準決勝が最後だと・・・。
どっちみちこのケガじゃ、とても無理ですよね。
あー、まだ決勝が立海ってはっきり決まってはいないですけど
あんなわけ分からない外国人だらけのチームが相手のはずないもんね。
とにかく幸村部長の真価を見ないことには最終回が迎えられませんし。

サーブの途中にタカさんの意識が飛びます。
バランスを崩してトスが前方に。
しかし「ドントギブアップ!!」「グレイトォー!!」と
何とか球に食らいつきます。

海堂と桃が「届けぇえーっ!!」と叫んでいます。
この2人はあれだね、かわいいね。
タカさんが侮辱された時も、いきりたってたし。
竹の子のように真っ直ぐだね、うん。
先輩想いの本当にかわいい後輩だよ。

そして、何とかラケットの先端が球に届きます。
「これが最期の波動球だぁーっ!!」
最後じゃなくて、最期なんですね。

ゴゴゴゴゴゴというすごい効果音を伴い、球は石田銀に向かいます。
これは24式波動球と同等の、いや30式と40式・・・・・
と、石田銀焦っています。
(波動球の数、漢字だとめんどくさいんで数字にしました)

無効化せねば!と、構える石田銀。
受けた瞬間に気づきます。
「波動球やない!!」

1ページ使ってます。
石田銀のラケットに当たっている球は
残像のせいでまるで月見だんごみたいになっています。

ページをめくると・・・弾かれたラケット。
慌てる不二と乾。不二はさぞかし心配なのでしょう。
そして「見ざる言わざる聞かざる」みたいになっている一年トリオ。
堀尾の手の位置がもう少し下で、カツオが口押さえてくれれば・・・。

そして次のコマ。
タカさんがいるのですが、体の周りに書いてある効果音が

モゾ モゾ モゾ

これは立ち上がろうとしているタカさんの効果音?
何かこの効果音が妙に気になるんです。
時々、テニプリには変わった効果音出ますよね。
前回の波動球無効の効果音「ポフッ」も気になりました。

ラケットをはじかれた石田銀。
ガッデムと倒れながらつぶやくタカさん。
そして外野からすごい台詞が飛び出します。

「だ 駄目だーっ!ラケット弾かれた程度じゃん!
                逆に怒らせた 殺されるーっ!!」

怒らせた、殺されるって、これテニスの試合だよ(笑)

でもね、確かに石田銀の顔めっちゃ怖いです。
まんま極悪人って感じです。
逆上前の静けさって雰囲気です。
なので、外野がそう思う気持ちも分かる気がします。

ラケットを拾おうとする石田銀。
腕がブラーンとしています。
四天宝寺の監督が登場。
「負けや・・・銀!折れとるわ」
石田銀も「・・・ぬう」と肯定する。

ここで乾の説明が入ります。
どうやらラケットの先に当たったことで、
波動球とは異なるブレが生じ、石田銀は無効化できなかったらしい。

ブレ球。
ありましたね、そんなものが。
カレー大好き赤澤先輩の技でしたね。
まさかこんなところで出て来るとは。

そう考えるとタカさんは、
石田鉄の波動球と赤澤のブレ球を併せた技を使ったわけですね。

静まり返っているっぽい場内。
阿久津は「お前の信ずる道を行け」とつぶやいて帰ります。

そして、石田銀の棄権により勝者河村隆と審判が告げます。

この審判も只者じゃないですね。
血まみれの時点では、普通に試合続行してるのに。
でもまぁ、腕が折れたらラケットは持てないからかしら。
腕折ったもん勝ちっていうのも、すごい試合だけども。
最初からすごい波動球(80式くらいが妥当か?)を打っていれば
石田銀もタカさんの腕を折って、勝てていたのだろうか・・・。

何だか突然、大逆転で試合が終わってしまいビックリ。
でもまぁ、この試合をこれ以上引き伸ばすこともないのかなぁ。

ところでこれで、二勝一敗ですよね。
次、手塚と乾のメガネダブルス。最後がリョーマ戦。
となるとね、リョーマは負けるわけないから
メガネダブルスが負けてしまうのか!?
先が見えちゃうよね、ここでタカさんが勝つと。

うーん、でもそう簡単にはいかないのかな。
何か私などには想像もつかないようなコトが起こるのかも。
勝つわけでも負けるわけでもない事態とかね。
それはどのようなことだと考えても、浮かんできませんが
そこはやはり作者先生が何かしてくれるのでしょう。

新年合併号で「今年も皆さんにたくさんのサプライズを
提供していきます」ってコメントしていたし。
シンクロした。照明が落ちた。覆面かぶった。人がふっ飛んだ。
これ以上どんなサプライズが待ち受けているのか。
楽しみで仕方ありません。

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/01/24 20:14 】
ジャンプ感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
肉をあまり食べない日々
一昨日、すごい久しぶりに飲みに行きました。
知り合いのお店で、長い付き合いの仲間と飲みました。
超楽しくてけっこう酔っ払ったんですね。
帰り、地下鉄のホームから夫にメールを送ったのですが
さっきふと送信済みボックスを見返したら、最後に

超フラフラするよー、宍戸さーん

って書いてありました。
何考えてたんだろう、その時の私。
ちなみに私のメールの着信音は長太郎ボイスです。

いいんだよ、長太郎ボイス。
「先輩、メールです」ってあの素直な声で言ってくれるから、
めんどくさいメールや迷惑メールでも、いい気分で読めるのです。

さて、そろそろ料理の方、いきたいと思います。
18日は飲みに行った日なので、ご飯ありません。

写真の撮り方を横からにしてみたら、何かいい感じ。
もっと早くこうすればよかった。知らなかったんだもん。
横にもシャッターボタンがあるなんて・・・。

サバの味噌煮・キャベツの酢醤油炒め(1/15)
Image087.jpg

これね、大失敗。サバの味噌煮作るのは初めてじゃないのに、何だこりゃ。
上手くいかなかったのに、やたらサバ大きいし。
よく男は「サバの味噌煮を上手に作る女に弱い」とか言うけど
私は大幅にラインを超えてアウトだな・・・。
キャベツの方は、こないだテレビで観たもの。
メタボリックシンドロームにいいらしい。さっぱりしててなかなか。

じゃがいもタコニンニクの炒め物・コブサラダっぽいやつ(1/16)
Image088.jpg

この炒め物はおいしい。タコの食感がいいです。
で、コブサラダっぽいやつ。これはねぇ、コブサラダドレッシングを
買ったので、それを使いたいから作ってみたんです。
超美味しいの。コブサラダドレッシング!はまりました。

おから・コブサラダっぽいやつ(1/17)
Image089.jpg

おからは食べたくなったので。食感重視の私は枝豆を必ず入れます。
で、またコブサラダっぽいやつ。何ていうか、どんな内容のサラダでも
そのドレッシングをかければ、コブサラダっぽくなるんです。
あくまでも「コブサラダっぽく」であり「コブサラダ」にはなりません。

ひじきと豆腐の炒め物・豚バラと大根の炒め物(1/19)
Image090.jpg

このひじきと豆腐の炒め物は、母がよく作っていたものです。
ひじきと豆腐とにんじんを炒めて、そこにしょうゆやみりんや砂糖少々で
味をつけるといったシンプルなおかず。味が薄ければめんつゆをプラス。
栄養もあるし、おいしいですよ。私が、月のものが来てしまってですね、
鉄分を補給したかったので、ひじきを使いたかったんです。
自分都合ですが、夫はひじき好きなんでオーライです。
ちなみにうちの母に和食おかずの作り方を聞くと、
必ず「そこでにんべんのつゆを!」と言うんです。
私も最近にんべんではありませんが、めんつゆを買ったので
おふくろの味に近づいたような気がします。

豚バラと大根の炒め物は、きょうの料理でケンタロウさんが
作っていたものです。これね、簡単ですごくおいしかった。
夫にも好評。豚バラと大根を炒めたところに
すりおろししょうが(うちはチューブ)、しょうゆ、みりんを合わせたもので
味付けするだけ。彩りに大根の葉の内側の部分を散らして
白ゴマと黒こしょうをかけると見た目もオシャレに。これはまた作ります。


外で食事をすると、肉を食べることが多くなるので
家での食事はなるべく、野菜・海草・魚をメインにしたいと思っています。
でも・・・実は今日のおかずはビーフシチューだったりする。
牛すね肉をどーんと入れてみた。早く食べたいなぁ。
【2007/01/20 21:03 】
料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
年下の彼
うーん、微妙に久しぶりのドキサバクリア。
主人公のリョーマを落としました!
彼はちょっと手ごわくて、一度目はパーフェクトならず。
自分からの告白でした。なので再チャレンジしたというわけです。

学プリの時は、けっこう後の方にクリアしたリョーマ。
実は、あまり年下の生意気くんは好きじゃなくて・・・。
年上か同じ年の方に惹かれるんですよ。

あ、でも今ちょっと想像入りました。
「・・・せ、先輩。その・・・お、俺と・・・・・」
とか、視線を逸らしながら告白してくる海堂。
ちょっといいじゃない?いいじゃなE?

まぁ、実年齢を考えると全員下なわけですが。
石田銀も含めて下なわけですが。
中学生なんだよね・・・彼ら。改めて考えると愕然とします。
がっくんや赤也が中学生なのは分かる気もするけど
石田銀が中学生だというのは、驚きの一言です(しつこい)
もう突っ込んじゃいけない領域のような気がします。
石田鉄はかわいい顔してるのに、1年の違いであんなにも?
遺伝子の不思議ですね(←まとめ?)

さて、リョーマの詳しい話(ネタバレあり)、
OKな方は続きを読むを押してくださいね。
続きを読む

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/01/18 16:47 】
テニプリ | コメント(0) | トラックバック(0)
年越しそばからか~
いつも行くスーパーの揚げ物売り場に
菊丸の好物(プリプリエビフライという名前の商品)があります。
この名前を見る度にテニプリ妄想の世界に引き戻されるので困ります。
わざわざプリプリってつけるから、妄想の世界に戻っちゃうんだよ・・・。
せっかくドキサバやPCやめて、買い物に来てるっつーのに。

他の商品は全部普通の名前です。
普通に牛肉コロッケとか野菜コロッケとなっております。
せっかくプリプリエビフライってつけてるんだから他のも統一して
サクサクコロッケとかにしないといけなーなー、いけねーよ。
いや、別にいけなくはないか。ま、どうでもいいや(笑)
ちなみに一度も、プリプリエビフライを買ったことはありません。

さて。
年末年始、ちっとも料理記事をアップしていませんでした。
あまり料理をしなかったのでね、ヘヘッ。
でもいいかげん写真が増えてきたので、そろそろいっときます。

年越しそば(12/31)
Image077.jpg

初めて年越しそばを作りました。ていうか、そばを料理すること自体初めて。
夫が大晦日にはそばを食べたがるので作ってみた。
去年は「後乗せサクサク」の例のカップ麺だったのですが、
今年は思い立って作ってみた!なかなかおいしかったです。

カレーうどん(1/7)
Image080.jpg

今年に入って最初の料理が7日。しかもカレーうどん。
年始は適当に食べていて、まともに料理しなかったのよねぇ。
カレーうどん、本当おいしいです。最近のブーム。

肉豆腐鍋(1/8)
Image081.jpg

柚子こしょうというものを買ってみました。
これを使うと一気に「よそで食べる鍋の味」になる感じがして
なかなかいい。しばらくは楽しめそうな感じ。

ブロッコリー・豚汁・サバそぼろ(1/9)
Image082.jpg

この日はメインが納豆でした・・・。
そういえば納豆!何かテレビで納豆の特集か何かをやったようで
昨日行ったスーパーで納豆がほぼ売り切れという光景を目にしました。
そこのスーパー、けっこう大きくて、納豆売り場も広いんです。
でも安売りの納豆はおろか、普通の値段の納豆も売り切れ。
高級品と思われる納豆が数個あっただけ・・・。すごかった!

で、うちのメニューの話に戻りますが、豚汁も最近はまってます。
栄養があって温かくて冬には最高。素晴らC~♪
余り野菜をテキトーに入れても平気だし。
そしてサバそぼろ。これはズボラ料理で有名な
料理研究家の先生がテレビ番組で作っていたもの。
作りやすいように、少しアレンジしていますけど。
脳に良い栄養が入っていて、アルツハイマーの予防になるんだって。
これを毎日少しずつ食べるのがいいらしい。
タッパーに入れて、数日で食べきっています。

鮭のバター焼き・マイタケのソテー・大根と豚肉の煮物(1/10)
Image083.jpg

鮭がすごくおいしかった。良い鮭だったのかな?安かったけど。
「キノコのソテー、うまかった」って海堂くんに言われたから
付け合わせはマイタケのソテー。
そして豚肉が余っていたので、初めて作ってみた和風煮物。
味が染みすぎて濃い目になったけど、おいしかった~。
ご飯が超進みます。

白菜とツナの炒め物(1/11)
Image084.jpg

ネットで見た炒め物。節約料理かな。
おいしかったです!白菜の消費によかったよ~。

カレーライス・トマトのサラダ(1/12)
Image085.jpg

うちは、金曜日にカレーやシチューといった大鍋煮込み料理を作ります。
そうすると余るから翌日の朝食が楽なのです。

肉だんご鍋(1/14)
Image086.jpg

寒いから鍋!余り野菜をどんどん投入しました。
買い足したのは鶏肉だんごとマイタケだけ。その他に
白菜・ネギ・大根・にんじん・豆腐・ちくわ・にんにくが入っています。
味付けは和風だしの素・酒・しょうゆ・めんつゆなどで適当に。
薄味にして、しょうゆをかけて食べるのが好き。あと柚子こしょうもね。


ふぅ、疲れた。
今日のところはこのへんで終わります。
【2007/01/15 20:14 】
料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
真田副部長
寒いですねぇ。冬だから仕方ないとはいえ
寒さにすっかりへこたれております。

寒いから外に出たくない。
買い物も面倒。掃除も面倒。洗濯も面倒。料理も面倒。
寒さは関係ないものが混ざってる感じもしますけど、
寒いと余計に動きたくなくなるってことです。

まさに「たるんどる」って感じです。
そんなたるんだ私は、王者立海の副部長に
告白されるべく、がんばりました。

ネタバレOKでしたら、続きを読むへどうぞ。
続きを読む

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/01/09 21:11 】
テニプリ | コメント(0) | トラックバック(0)
今年初ジャンプ
今日は、テニプリ本編の話をしてもいいでしょうか。
私は、ジャンプで読んでいるので
コミックス派の方は、ネタバレに注意してくださいね。

一応ジャンプは、全ての作品を読んでいるんですが
最近はテニプリを真っ先に読み、残りを読むのは
かなりのんびり~って感じになっています。

で、テニプリの話にいきますけど・・・

もうね、タカさんが死んじゃうんじゃないかって
その心配ばかり先月からしていますよ。

最初は冗談で「タカさん死んじゃいそーだよねぇ」
などと言っていたのですが、最近は
「ねぇ・・・本当に死んじゃいそうじゃない?」
と、半分本気でそう思ってしまいます。

まぁ「学園テニスマンガで人は死なないだろ(夫談)」
とは言っても、心配してしまうほどの負傷っぷりです。

それほどの威力。波動球。
すごいですね、石田くんのお兄ちゃんは。
真田よりも老けていて、
普通に周りから師範って呼ばれてて、
煩悩の数だけ波動球を打つ男。
あなた、どこの住職さんですか?
って雰囲気を漂わせている中三。

あれはもうさぁ、パワー勝負うんぬんという
カテゴリーを超越しちゃってるよね。

かめはめ波みたいに気を凝縮したものを
テニスラケットで打ってきてる感じですか?

今週1コマ目のタカさんは
とてもテニスの試合中の中学生には見えません。
顔から血を流し、その血はユニフォームにも付着して・・・。

普通止めるだろ。こうなる前に。
ま、今更「普通」なんて言葉を持ち出すのもナンですが。

波動球を無効化されても、タカさんは打ち続けます。
ますます血だらけになり、コートにも血の跡が・・・。
何か信念を持って、打ち続けるタカさんの姿に
リョーマも目を見開き、凝視しています。

次のページからは回想シーンが入ります。
今の3年生が、入部した頃(挨拶してるからその頃だと思われる)の
話のようです。当時からバーニングしているタカさん。
でも、あまり上手ではなかったようで、先輩達に
テニスには向いてないとけなされてしまいます。

落ち込んでいるタカさんを、残りの5人が励ましにきます。
かわいいなぁ、若い頃のみんな。
若いっつっても、たかが2年前くらいなのですが。
普通の髪型をしている大石はかわいいし、
手塚の表情が、今ほど堅くない。
優しい目をしている感じですね。
不二くんがまだ「河村」と呼んでいるのもイイ。
ここから親しくなっていくんだろうねー。

再び場面は現在に。
タカさんはあきらめずに挑み続けます。
その強い気持ちが師範にも伝わり、本気で倒しにきます。

そして、ニ拾壱式波動球を打たれた時、タカさんは宙を舞います。

この絵ね・・・・・おかしいよ。
尋常じゃないね、こいつは。
血を流しながら、高く舞い上がるタカさん。
そして更に、波動球を打つ師範。
白石くんも、もう見ていられないよ、
といった風に目を逸らしています。

一昨日、ジャンプを読んでいた夫が笑っていたので
てっきり、もて王辺りでジョジョネタでも出て来たのかと思って
覗き込んだら、このシーンでした・・・・・・・。

容赦なく次々と波動球を打つ師範。
さらに高く舞い上がるタカさん。
不二くんが泣きそうな顔で叫んでいます。
タカさぁぁぁぁぁん!!!!!って感じでしょうか。

そして頭を下に落下してくるタカさん。
血を流し、口を開け、白目を剥いています。
主役側のキャラが、こんなにひどい顔を見せるとは!

そして薄れている意識の中でタカさんは
あきらめの言葉を心に思います。
やっぱり駄目だったよ・・・と。

ラストシーン、飛ばされたタカさんの先にいたのは何と!
阿久津でした!!

何諦めてんだ河村

と言っていますが、依然白目を剥きっぱなしのタカさんに
その言葉は届いているのでしょうか?
これ完全にドクターストップだと思うんですけど。
タオルだ!タオル!!!!!

ラストの大コマ、抗争に巻き込まれた満身創痍のチンピラと
助っ人に来た強い仲間って感じになってますよ。

で、この阿久津が座っている席なんですが、
最後列ですよね。どう見ても。

どんだけ高く飛んだんだよ( ̄□ ̄;)!!

ホント、ビックリの連続です。
阿久津が出て来たということは
次回タカさんは何かしらの反撃をするのでしょうが
何をするのか予測不能です。

次回、審判も先生達も試合を止めない、
ということは普通あり得ません。

たとえ立ち上がったタカさんが
「最後までやらせてくれよ」って言っても、いいかげん止めるでしょ?
「最後まで」じゃなくて「最期まで」になっちゃうもの。

大石辺りが
「もうやめるんだ、タカさん!
これ以上続けたら、二度と寿司の握れない体になってしまうぞ!」
って感じで止めるかな。

まぁ、寿司を握れないかどうかはともかく
二度とテニスのできない体・・・っていうのはあり得るかも。
今後は趣味程度でしか、テニスをするのは無理です、みたいな。

これで、決勝戦にタカさんが出る確率は
限りなく0に近くなっちゃいましたね。
どんなに頑丈でもあれだけ吹っ飛ばされたら
打ち身・骨折・擦り傷などなどで大変でしょう。
かわいそうなタカさん・・・。

師範は108式まで波動球打てるって言ってたよね。
23であそこまでの威力があるんだから
100超えたら、町単位で滅ぼせそうな気がします。

あー、次回も気になるなぁ。

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/01/08 14:38 】
ジャンプ感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
日吉(続き)
昨日の続きです。
日吉にメロメロです。
学プリもまたやりたくなってます。

では、ネタバレOKな人は、続きを読むへどうぞ。
続きを読む

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/01/06 13:44 】
テニプリ | コメント(0) | トラックバック(0)
日吉
相変わらずのドキサバ生活。日吉を2回クリアしました。
あまりにも良かったので、ついつい2回。

日吉、ホントよかったよ。
彼は大好きなキャラの1人です。
本当はもう少し後に取っておこうと思ったのですが
我慢できずにやってしまいました。

ネタバレOKな方は、続きを読むへどうぞ。
続きを読む

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/01/05 18:42 】
テニプリ | コメント(0) | トラックバック(0)
好きだと言って
あけましておめでとうございます!
皆さん、いかがお過ごしですか?
私は新年早々、風邪をひいてしまいました。
元々、体が丈夫でめったに風邪などひかないのに
なんだよー今年はついてないなーって感じです。
ちょっと油断してたるみすぎてた結果でしょうか?
でも、風邪自体はひどくならずに治ってきたのでよかったです。

ま、いいや。風邪の話は。
それよりも、もっと楽しい話をしましょう。

新年も変わらず、サ・バ・イ・バ・ルですよ。

こんなにウキウキするサバイバルは、他にありませんよね。
先日は夫に「サバイバルをしている音楽じゃないな・・・」
と言われてしまいました。軽快で陽気な音楽が鳴ってましたからね。
アンタの好きなメタルギアソリッドとは、そりゃ違いますよ。
集団キャンプの延長線上で、かまわないんです。

だって、泥水をすすったり、小動物をかっさばいたりしたくないし。
ラケットで仲間同士殴りあい、食料を奪い合ったりもしたくないし。
「殺るか殺られるか、悪夢の五日間」なんて、イヤです。
皆、睡眠もろくに取れず、Lのようなクマ作っちゃって。
風呂もなく髪もボサボサ。だんだん皆やつれていってさ・・・。

でも、そんな生活の果てにあるのが告白だったら、それはそれで・・・。

何か話が脱線してきたので、そろそろ感想にいきまーす。
正月に攻略した人、1人目は手塚部長です。
ネタバレ大丈夫な人は、続きを読むへどうぞ。
続きを読む

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/01/04 15:27 】
テニプリ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |